必死に頑張って欲しい2低学年から始めの注意ポイント

2020年11月19日

中学受験、低学年向けセミナー

中学受験をお考えの低学年(1~4年生)のお母さんに向け、
『中学受験、低学年の時期に大事なこと』
セミナーを行うことになりました。

日時・・11月30日(月) 10時~11時45分 
    Zoomにて開催
対象・・中学受験をお考えの1~4年生を持つ親
料金・・1800円

<内容>
中学受験をお考えの1~4年生の親に向け
 ・低学年から始めるメリット、デメリット
 ・5年6年になったとき伸びる子と伸びない子の違い
 ・中学受験は低学年での関わり方で決まる。低学年の関わり方の秘訣
 ・子どもを伸ばす親になる
 についてお話し致します。

<低学年から始めるメリット、デメリット>
 近年、受験を始める年齢が低学年かしています。
そこにはメリットもある反面デメリットや危険なことも多々あります。
このコーナーでは低学年から始めるデメリットと注意点についてお伝えいたします。
お母さんが注意点を理解していなかったために、子どもの才能を潰してしまうケースも多いのです。

<5年6年になったとき伸びる子と伸びない子の違い>
 中学受験は6年生での実力で決まります。
2~5年生でいくら良い偏差値を取ったとしても志望校にはなんの連絡も行きません。
6年生後半でしっかり合格点が取れる子にするにはどうしたらよいか?
このコーナーでは6年生で伸びる子の共通点とそのために低学年での勉強方法と関わり方の秘訣についてお話し致します。

<子どもを伸ばす親になる>
 中学受験はお母さん次第と言っても過言ではありません。特に低学年での関わり方が大切に思います。
このコーナーでは頭を良くする関わり方&自主性を養う関わり方についてお話し致します。

どれも知っているか知らないかで今後の成績が大きく変わる内容ですので、
お子さんの将来のために是非ご参加ください。

お申込みは こちらのページ からお願い致します。
QRコードからも申込が出来ます。


こちらのクリックよろしくお願い致します。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!



coach2020 at 13:02│Comments(0)セミナー情報 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
必死に頑張って欲しい2低学年から始めの注意ポイント