定着率を上げる応用力を伸ばすために

2020年05月04日

勉強効率を上げる3 応用力

今回も勉強効率を上げるお話しです。
今回のテーマはスペック④『応用力』です。

④ 応用力 (PCで言えばAI機能になるのかな?)     
 基本だけ習えば応用問題は教わらなくても解ける子がいます。
こうした子を皆さんは応用力が高い子と呼んでいると思います。
応用力が高ければ勉強時間も減らせます(つまり勉強効率が高いと言えます)し点数にも大きく影響します。 応用力は高い越したことはありません。
中学受験(特にトップ校)では応用力が問われる学校が多いので、 応用力を伸ばすことはとても大切です。

あなたのお子さんは応用力が高と感じますか。

応用力を数字で表すのは難しいですが、
参考までに今日は下記の1~10の基準で入れてみて現在のお子さんの応用力を(  )に入れてみてください。

1.全く同じ問題ならできるけど少し変えられると間違うことが多い 
2.数字を変えられたくらいなら確実に出来る。
3.多少問題を変えられても本質が同じならできる。 
4.正解した問題は説明出来る
5.習ったことは大抵使いこなせる 
6.公式も鵜呑みにしているのではなく説明できる
7.難しい問題を考えるのが好き
8.応用力はあるほうだと思う
9.応用力には自信がある
10.応用力なら誰にも負けない
 

如何ですかあなたのお子さんの現在の応用力はいくつくらいですか?  
あなたのお子さんの現在の応用力(   )


応用力は生まれつきのものではなくほとんどは経験から来るものだと思います。
なので今からでもいくらでも伸ばすことが可能です。
ですが応用力を伸ばしたたいと思っていても、どう伸ばしていいか判らなず困っている人は多いと思います。  
伸びる子はどんどん勝手に伸びていくし、伸びない子はずっと伸びないのが応用力です。
以前にもお話ししましたが塾の先生は勝手に応用力が伸びていくタイプの子だった人ばかりなので、 応用問題をやっていけば応用力は付くと誤解している方が多いのです。
ですが現実には『問題集の応用問題を教えてもらい何度もやり直し出来るようにする』と言った勉強では応用力は養われません。
勝手に上がって行かない子を伸ばしてあげるには応用力を理解する必要があります。
あなたは応用力とは何だと思います?
次回は応用力の本質にしいてお話しします。


クリック協力よろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!

coach2020 at 21:55│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
定着率を上げる応用力を伸ばすために