2016年07月21日

夏期講習を有意義なものにする4

 夏期講習は子どもにとつてとても大きなチャレンジです。
このチャレンジをすることで成功体験が手に入ればこれからもチャレンジすることが好きな子になります。
しかしこれだけ頑張ったのに報われないと
頑張ることを恐れる子になります。

本気で頑張って結果が出ないのはとても傷つくし怖いものです。
だから多くの人は本気で頑張るのを怖がります。

結果がついてこなかったとしても頑張った経験は決して無駄にならないのですが、そんなことを伝えても慰めにしかなりません。

夏期講習あれだけのことをやらせるのですから塾側も
頑張った子は点が取れるテストにして欲しいと思うのですが、
実際のところ夏期講習最後のテストは点数が取れないテストになっている場合が多いです。
点数が取れてしまえば勝手に成功体験になりますが、
頑張ったのに取れなかった子はとても悲しいし失敗体験になってしまいますので、
この場合お母さんの関わりがとても重要になります。


テストで結果がでなかったとしても成功体験にするためにお母さんに何をしますか。
ぜひ考えてみてください。

クリック宜しくお願い致します→ 人気ブログランキングへ!
出来ればこちらも宜しく。→にほんブログ村 受験ブログ


coach2016 at 02:42│Comments(0)中学受験サポート 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字