受験を終えて親子関係を修復する

2019年02月15日

受験を終えて2

この時期受験を終えたお母さんに聞くと、結果がよかった方も悪かった方も
「無理にでも勉強させておけば・・・」
「やっぱり無理にでもやらせなきゃダメよ…」
という意見が多くなりますが、どうか安易にそう思うのは止めて下さい。

私は長年受験の現場で関わっていますが、無理にでもやらせて結果がでるなら私もそうさせています。
ですが本当にそうはいかないのが受験の難しいところなのです。

トップ校に合格したお母さん方に聞くとこうした「無理にでもやらせて・・・。」という意見は不思議と耳にしないものです。
むしろコーチング的な関わり方をされているお母さんが多いことと、自分の至らなさを口にするお母さんが多いものです。

「私はこうしたけど・・・」みたいな私メッセージでのアドバイスはしても、
「私はこんなにやったわよ、あなたも・・・・・しなきゃ駄目よ。」
みたいな自慢や他のお母さんに決め付けた話し方をする人はまずいないのものです。

 無理矢理練習させればある程度までは上手くなりますが、その上を狙おうと思えば無理矢理にでは達成できないというのが近年はスポーツの世界でも常識となってきいます。 

受験に置き換えれば、
ポテンシャルの50%も発揮すれば受かるところを目指すなら、無理矢理やらせても合格できるけど、その子のポテンシャルの90%以上を発揮させたいのなら無理矢理や管理、叱咤激励ではNGということなのだと思います。


 受験という過酷で長いレース、そして一つの大きな成功体験をするのであれば、
管理されて言うとおりにしたから成功した、歯を食い縛って耐えたから成功したという体験よりも、

目標をもって自分の意思で頑張ってそれを手に入れた。
という成功体験をさせてあげたいなと私は思うのですが、皆さんは如何ですか?

スポーツ選手のコメントも昔と今は随分変わりましたよね。
目標に向かって・・・。
楽しんで・・・。
と言う言葉が多く聞かれます。
どの競技も毎年レベルが上がっていくので、練習の量も質も昔よりずっと大変になっているのに、
みんな活き活きしてます。
ホント輝いています。
大きな自分のやりたい目標に向かって頑張っている姿って見ていてもホント応援したくなります。
中学受験は終わっても子どもの人生ははまだまだこれからです。
目標を持って輝いていけるように我々大人がサポートしてあげたいでと思います。

<協力宜しくお願い致します。>
クリックよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!




coach2016 at 08:52│Comments(0)中学受験サポート 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
受験を終えて親子関係を修復する