本番前の大切な打ち合わせ不安でたまらない

2019年01月20日

朝方に変える

本日はこの時期お母さんからよく聞かれる質問にお答えしてみようと思います。
今回の質問は
「我が子は夜遅くままで勉強をいていわゆる夜型になっていると思うのですが試験日に向け朝型に変えていった方が良いのでしょうか。」

浪人生の大学受験生などは朝方まで勉強して昼起きるという人もいるので、この場合は試験日に合わせ朝型にシフトさせた方がよいと思いますが、小学生の場合は学校があるので普段も朝6~8時には起きていると思います。こうした場合は習慣を無理に変えないでも大丈夫なように思います。 睡眠時間が6時間くらいでもそれが習慣化されているのであれば後2週間くらいは心配しなくても大丈夫だと思います。

 スポーツ選手では試合の5時間は前に起きていないと万全の状態で望めないという話を聞きますが、勉強では2~3時間もあれば十分に思います。 
受験校によっては当日は普段より少し早く起きる必要がある場合もあると思いますが、それでも1時間くらいだと思います。
1時間くらいなら当日だけ早く起きれば問題ないです。

なので小学生の場合よっぽど夜型になっている子以外は、無理に朝型にシフトさせるより普段どうりしているのがよいのではないかと思います。

習慣で言えば朝食はとった方が絶対によいので、なるべく普段から朝食をちゃんと食べる習慣は付けてあげた方が脳のためにもよいと思います。

 受験生とは言っても小学生なので出来れば7時間は睡眠時間を確保してあげたいと思いますが、子どもによっては勉強を中途半端にして寝かすとかえってストレスになってしまう子もいるので難しいところです。
「ちゃんと寝ないと頭が働かないのよ」みたいに子どもに言うのはこの時期は避けた方がよいようです。何故なら当日寝付けない子もいますのでその場合こうしたことを普段から言っているとマイナスの暗示がかかってしまいます。
なので
「横になってるだけでも頭は休めるし寝ているのとそんなに変わらないらしいから心配しなくても大丈夫だ。」
くらいに言っておいた方がリスクは抑えられると思います。
でも眠れない子でも、大抵は1時間もしないうちには寝てしまうようなのであまり気にしなくても大丈夫かな。


 子どもの健康はとっても気になるところではあると思いますが、寝ろ寝ろといって寝れるものでもないし気にし過ぎると余計風邪をひいたりするので、大きな気持ちで
「寝れなくてもちょっとくらい風邪気味でも脳にはあまり影響ないから大丈夫よ。」とお母さんが大きな気持ちでサポートしてあげるのがよいかなと私は思うのですが、如何でしょうか。

<合格祈願>
こちらのクリックよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!


coach2016 at 01:24│Comments(0)Q&A 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
本番前の大切な打ち合わせ不安でたまらない