中学受験では親(特にお母さん)の関わり方が重要と聞きますがそれはなぜですか。中学受験の落し穴1

2018年04月20日

第2回中学受験セミナー

新学年が始まりますが、
お子さんの調子は如何ですか。受験勉強は順調に進んでいますか。
4月は模擬テストも増え、お母さんの心配も増してくる時期でもあります。
 今年も中学受験を頑張る子どもたちが、その実力を遺憾なく発揮できるようサポートして行きたいと思っています。

第2回のお母さんの力で受験を成功に導く
『お母さんのための中学受験サポートセミナー』
の日程が決まりましたので募集を開始したいと思います。
<4月は下記の3会場での開催です>

4月23日(月) 大井町会場 (大井町駅徒歩1分)  9時45~11時55分
4月24日(火)     新宿会場 (西武新宿駅徒歩2分) 10時~12時15分
4月26日(木) 
下北沢会場 (下北沢駅徒歩4分)   10時~12時20分
   
料金 3300円 
(ブログまたはメールでのお申込みのは場合500円引きの2800円)
参加申込は こちらのフォームよりお願い致します。先着20名ですのですのでお申込はお早めに。

この勉強会は切羽詰ってからではなく、ゆとりのある4~5年生のうちに参加して頂くことで更に効果が上がるセミナーでもあります。6年生のお母さんだけでなく3~5年生のお母さんにもお勧めです。
新学期が始まったばかりで予定が立てずらい時期だと思いますが、お子さんの将来の為に是非お時間お繰り合わせの上ご参加下さい。心よりお待ちしております。
質問などありましたら気楽にメールして下さい。

<4月の内容>
今月は「お母さんの力で成績を伸ばす」をテーマに
下記の5つを扱います。

1.お母さんの力で成績を上げる方法
 頑張っているのになかなか成績が上がらない方は多いものです。その多くの原因は本来持つ能力を発揮できていない為です。 現在お子さんは本来持つ能力の何%くらいを発揮していますか。お母さんが本来持つ能力を引き出せれば必ず成績アップにも繋がります。
このコーナーでは子どもの能力とやる気を引き出し方についてお伝えいたします。

2.成績アップのポイント定着率の上げめるには? 
 同じ量の勉強をやったとしても後に残る量は子どもによって大きな違いがあるのです。 
一度やった問題が一週間後一ヶ月後にどのくらいできるかを定着率と呼んでいます。 この定着率が低い子はどんなに勉強しても実力は付きません。
このコーチナーでは定着率の上げ方をお伝えいたします。

3.伸びる子と伸び悩む子の違い。 
 伸びる子と伸び悩む子には明らかな違いがあります。
その違いを知り対応策を考えることであなたのお子さんも今後『伸びる子』にすることができます。

4.子どもを伸ばすお母さんと子どもの成績ややる気を下げるお母さんの違い。 
 伸びる子伸び悩む子の違いが明らかなように、子どもを伸ばすお母さんと足を引っ張るお母さんの違いも明らかです。このコーナーでは伸ばすお母さんの共通点を紹介します。

5.新学期に校スタートを切るための塾の利用法。 
 塾は何でやってくれるところではありません。塾に任せられるところ家庭で補う必要があるところを整理し塾を上手に利用すること方法をお伝えいたします。

参加申込は こちらのフォームよりお願い致します。(先着20名満席となり次第締め切り)

あなたの一票が私のモチベーションとなっています。
クリック協力よろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!



coach2016 at 01:45│Comments(0)セミナー 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中学受験では親(特にお母さん)の関わり方が重要と聞きますがそれはなぜですか。中学受験の落し穴1