学校を何日前から休ませる?不安でたまりません

2024年01月23日

学校を長期間休むリスク

今回はお母さんから多く寄せられた質問にお答えいたします。

『皆さんは学校を何日前から休ませていますか』

お母さんも悩みどころだと思います。
今年はコロナやインフルエンザの流行もあり、学校を休ませる方も増えることが予想されます。
2週間以上休ませる方も多いようです。
以前は前日から3日程度休む方が多く、一週間休む子は3割程度、2週間以上休む子は1割程度だった気がしますが、近年は休ませる日数が増えている印象があります。

あなたはお子さんを何日前から休ませますか?

もちろん正解はありません。
どんなことにもメリットとデメリットがあるので、メリットを増やしデメリットを減らす工夫をすることが良いサポートのポイントになります。
2週間以上休ませる場合リスクはかなり大きるのでそのリスクと減らす工夫は欠かせません。


休ませるメリットしては、
・学校でコロナやインフルエンザ、その他のウィルスを貰ってくるリスクを減らせる。
・学校に行かない時間、受験勉強に当てられる。
・学校での友達関係やトラブルに巻き込まれないですむ。
・疲れない、エネルギーを奪われない。
などなど。ここちらはお母さんも十分承知していると思います。

ですがデメリット(リスク)の方は理解していない人が多いように思います。
2~3週間休ませるのはリスクもかなり大きいです。

もちろん2~3週間休ませても全く平気な子もいますが、多くの子(5割くらいかな)に負の症状が出ます。
症状としては
・体力低下(2月の本番で予想以上に疲れ、初めて体力が低下していたことに気づく場合も多いです)
・体内時計が乱れる、なんとなくぼーとする。
・正解力が低下する
・スピードと効率が落ちだらだら勉強
・習慣が乱れ、集中力ややる気の低下、心不安定化などが起こりやすくなる。
・イライラや怒りっぽくなる。
・親との関係が悪化する

などなどの症状が出る子は多いです。

ただ症状が出て受験が上手く行かなかった場合でも、もともとそうしたリスクに意識がないので、長期休んだせいと気づく人も少なく、
その話も表に出ないので塾の先生ですらリスクに対する認識が甘いのです。

小学生である本人は当然そんなリスクを知りませんし、初めての経験ですから対処法も持ち合わせていないので一旦症状が出てからだと対応が難しいのが厄介なところです。


何故こうした症状が現れる子がいるかと言うと、
その1・朝外に出ないので太陽を浴びない、寒い風に当たらない生活を10日間ほど続けると体内時計がくるい、なんとなくボーとしてしまう子が出ます、集中できなくなる、やる気が低下してくると言う子もいます。

その2・長時間受験勉強をする体力と気力が続かない。
 学校に行かない分時間が余ります。その分受験勉強に向けて欲しいわけですが、
塾に行くまでの時間、家で(8時~16時くらいでしょうか)集中して勉強出来る子は3割もいません。
一日二日ならこのハードスケジュールをこなせる子も多いですが、その生活を2週間以上続けるのは至難の業なのです。
親は当然のように頑張ることを期待しますし、最後の追い込みなのだから出来るはず。
と思ってしまう訳です。


出来る子なら問題ないですしリスクも少ないですが、
出来ない場合はどうなるでしょうか??
親はイライラするし子どもも頑張らなきゃいけないとわかっていながら出来ない自分にイライラし、親にも当たるようになります。
だらだらした勉強になり正解させる意識も減り正解力が落ちたりもします。

こうなると効果的な勉強ができるわけもありません。
こうなる親子は実はとっても多いのです。
これが最大のリスクと言えます。


その3・学校がストレス軽減になっている子は多く、ストレス軽減の場、息抜きの場がなくなることで、自分でも理由がわからないうちに気力が落ちてしまう。

学校に行っている時間が息抜きになっている子、受験のプレッシャーから解放される時間になっている子、それにより気力が保たれていた子は結構多いです。学校を好きな子はもちろんですが好きではない子でも休むことによって習慣が崩れバランスを崩す場合は多いのです。


ここも小学生ならではの中学受験特有の難しさだと思います。
ですがそうした話は表には出ないのでお母さんはもちろん塾の先生ですらケアーが甘い(出来ない)のです。


お母さんはこうしたリスクを知っておいてくださいね。
もちろん運よく何の症状も現れず頑張れるのなら休ませるのはプラスに働きます。
ただお母さんも運任せにはしたくないと思います。
知っていれば発症のリスクや症状の軽減をしてあげることが出来ると思います。 

あなたのお子さんは学校を休んだ時間を有意義に使えるだけの気力と体力がありそう(2週間持ちそう)ですか?

もし気力体力がもたなそうな場合は本当に気をつけてくださいね。
試験前大切な時間を無駄にするばかりか、最後の最後に喧嘩の受験になってしまうこともあります。

<合格祈願>
こちらのクリックよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!
ご利益があるかも

coach2023 at 11:26│Comments(0)中学受験ガイド 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
学校を何日前から休ませる?不安でたまりません