2024年02月

2024年02月22日

崩壊しないルール作りの秘訣セミナー(無料)

毎年大好評を頂いています、
『崩壊しないルール作りの秘訣セミナー』
今年の開催日が決まりましたのでお知らせいたします。
多くのお母さんが参加しやすいように今年はなんと『無料開催』に致しました。

2024年3月ルール表紙1280-720


<内容>
学年が上がるにつれ叱ってやらせることや強制が難しくなって行きます。
そんなとき役立つのがルールを決める方法です。

ですが多くのご家庭ではルールが崩壊してしまい、
「我が家でも色々ルールを決めて来たけど上手くいかないんです。」
「うちの子には使えない方法だと諦めました。」
と言う声を聞きます。


しかしこれは、ルールを決める方法がご家庭に合わないのではなく、 ルール作りのポイントを知らないまま実施してしまった結果なのです。
ルールを決める場合いくつかなのポイントがありそのポイントを知らないまま 実行すると大抵崩壊してしまい、その後のルール作りも機能しなくなってしまう のです。


今回のセミナーでは『崩壊しないルール作りのポイント』をわかりやすくまとめ てお伝えすると共に、 あなたのご家庭に必要なルール(スマホのルール、勉強のルール、家族の ルールなど)を実際に一つ作って頂きます。

ルール作りの秘訣は知っているか知らないかで大きな差が出る内容だと思い ますので楽しみにしていてください。


今回は1回完結のセミナーしかも無料なので参加しやすいと思います。

日時・・・3月5日(火) 3月7日((木)) 9時45分~11時50分 
開催方法・・Zoomにて開催
対象・・8歳以上の子どもお持つお母さん
参加費・・無料


今回のセミナーは中学受験はもちろんのこ、思春期反抗期にも、そして子育て全般に役立つ内容 ですのでお気軽にご参加ください。

お申込みは こちらのページ からお願い致します。
QRコードからも申込が出来ます。



こちらのクリックよろしくお願い致します。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!




coach2023 at 01:59|PermalinkComments(0)セミナー情報 

2024年02月21日

低学年の頃に大事なこと

昨日は『1~5年生のお母さん必見・中学受験の進め方』
にたくさんのお母さんのご参加本当にありがとうございました。
近年は塾の低学年かが進んでするので、
本当にお母さんの役割は前以上に重要になってきていると感じます。

本日ご参加のお母さんからも、
・中学受験ことまったくわかっていませんでした。早くに聞けて良かったです。
・低学年での関わり方の重要性を再認識しました。
・低学年から始めるデメリットや危険性を聞けて良かったです。無意識にやってしまっていたことばかりでした。
・子供のスペックアップは低学年での親の関わり方次第だと認識できました。
などなどの感想をいただきました。

本当に中学受験はお母さんのかかわり方が大切に思います。
そして低学年から塾に入れる場合はお母さんの影響力が大きいので、尚更注意点の理解や上手な声掛けが必要になります。

皆さんは、低学年から受験勉強を始めるにあたり、どんなことを注意する必要があると感じますか?
是非考えてみてください。

こちらのクリックよろしくお願い致します。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!




coach2023 at 02:18|PermalinkComments(0)

2024年02月16日

低学年の時期に大事なこと・無料セミナー開催

中学受験をお考えの低学年(1~5年生)のお母さんに向け、
『中学受験、低学年の時期に大事なこと』
セミナーを行うことになりました。

日時・・2月20日(火) 10時~11時45分 
    Zoomにて開催
対象・・中学受験をお考えの1~5年生を持つ親
料金・・無料

<内容>

今回のセミナーでは中学受験を進めるにあたりお母さんが知りたい情報をまとめてお伝えしています。
既に中学受験を初めている方はもちろん中学受験をしようか迷っている方にもお勧めです。
1回完結の無料セミナーですのでお気軽にご参加ください。

このセミナーは中学受験について知りたいお母さんのためのセミナーです。
中学受験はお母さん次第と言っても過言ではありません。
今回のセミナーでは中学受験をお考えのお母さんに向け
  ・中学受験をするメリット、デメリット
  ・子どもに合った塾選びのポイント&活用法
  ・中学受験は低学年での関わり方で決まる。低学年の関わり方の秘訣
  ・子どもを伸ばすお母さんとは 
  ・中学受験Q&A  
 
 についてお伝え致します。

1. 中学受験をするメリットとデメリット
 中学受験をするメリットは数多くありますがデメリットもあります。
このコーナーでは中学受験をするメリットとデメリット、そしてメリットを増やしデメリットを減らす方法をお伝え致します。

2子どもに合った塾選び&活用法
 中学受験では塾選びはお母さんの大事なお仕事です。どこの塾も様々な特徴があり良いところもあれば悪いところもあるのです。
塾を上手に利用することは中学受験成功の大切な要素です。
このコーナーではそれぞれの塾の特徴をお伝えすると共に、我が子に合った塾選びのポイントと活用法についてお伝え致します。

3.低学年での親の関わり方で中学受験は決まる
 トップ校に受かる勉強方法が身に付くかは低学年のうちのお母さんの関わり方が鍵です。これは言い換えれば「頭の良い子の育て方」と言っても過言ではありません。
このコーナーでは低学年のうちに身に着けさせてあげたい勉強方法とそのためのお母さんの関わり方についてお伝え致します。

4.その他お母さんからの質問にお答えいたします。
 ・子どもを伸ばす関わり方の秘訣を教えてください。
 ・トップ校に受かる子の勉強方法が知りたいです
 ・どのくらいの費用が掛かりますか?
などなど参加者の質問にもプロの視点から答えていきたいと思っています。

今回は1回完結の無料セミナーですので参加しやすいかと思います。
中学受験に興味があるお母さんは是非ご参加ください。


お申込みは こちらのページ からお願い致します。
QRコードからも申込が出来ます。


こちらのクリックよろしくお願い致します。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!


coach2023 at 03:22|PermalinkComments(0)

2024年02月13日

受験を終えて2

この時期受験を終えたお母さんに聞くと、結果がよかった方も悪かった方も
「無理にでも勉強させておけば・・・」
「やっぱり無理にでもやらせなきゃダメよ…」
という意見が多くなりますが、どうか安易にそう思うのは止めて下さい。

私は長年受験の現場で関わっていますが、無理にでもやらせて結果がでるなら私もそうさせています。
ですが本当にそうはいかないのが受験の難しいところなのです。

トップ校に合格したお母さん方に聞くとこうした「無理にでもやらせて・・・。」という意見は不思議と耳にしないものです。
むしろコーチング的な関わり方をされているお母さんが多いことと、自分の至らなさを口にするお母さんが多いものです。

「私はこうしたけど・・・」みたいな私メッセージでのアドバイスはしても、
「私はこんなにやったわよ、あなたも・・・・・しなきゃ駄目よ。」
みたいな自慢や他のお母さんに決め付けた話し方をする人はまずいないのものです。

 無理矢理練習させればある程度までは上手くなりますが、その上を狙おうと思えば無理矢理にでは達成できないというのが近年はスポーツの世界でも常識となってきいます。 

受験に置き換えれば、
ポテンシャルの50%も発揮すれば受かるところを目指すなら、無理矢理やらせても合格できるけど、その子のポテンシャルの90%以上を発揮させたいのなら無理矢理や管理、叱咤激励ではNGということなのだと思います。


 受験という過酷で長いレース、そして一つの大きな成功体験をするのであれば、
管理されて言うとおりにしたから成功した、歯を食い縛って耐えたから成功したという体験よりも、

目標をもって自分の意思で頑張ってそれを手に入れた。
という成功体験をさせてあげたいなと私は思うのですが、皆さんは如何ですか?

スポーツ選手のコメントも昔と今は随分変わりましたよね。
目標に向かって・・・。
楽しんで・・・。
と言う言葉が多く聞かれます。
どの競技も毎年レベルが上がっていくので、練習の量も質も昔よりずっと大変になっているのに、
みんな活き活きしてます。
ホント輝いています。
大きな自分のやりたい目標に向かって頑張っている姿って見ていてもホント応援したくなります。
中学受験は終わっても子どもの人生ははまだまだこれからです。
目標を持って輝いていけるように我々大人がサポートしてあげたいでと思います。

<協力宜しくお願い致します。>
クリックよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!


coach2023 at 01:38|PermalinkComments(0)中学受験ガイド 

2024年02月09日

受験を終えて

受験もほぼ終了しましたが、喜びいっぱいの方、喜び半分の方、まだ現実を受け入れられず悲しみしみいっぱいの方、
様々な思いで過ごされていることと思います。

私のところにも、家庭教師先から、そしてセミナーに参加して下さったお母さん方から、沢山の合格メールや相談メールを頂きました。
「第一志望に合格しました」と言うメールを受け取るとそれだけで私も一日嬉しい気持ちになれます。
ですがもちろん良い報告のメールばかりではなく、
「第一志望は縁がありませんでした。」
「第二志望の学校ですが合格しました。」などなど
それでもしっかり受け取め前を向いているかた、まだ受け取れ気れないでいる方、悩んで落ち込んでいる方など、
様々な思いのこもったメールが届きます。

合格通知はもちろん嬉しいのですが、
悩んでいるとき辛いときに一人で抱え込まずに私に話しをしてくれることもとてもありがたいことだと感じています。  
少しでもお力になれていれば良いのですが・・・。

本人としてはそう簡単には割り切れない事だとは思いますが、
たとえ残念な結果だったとしても、それはチャレンジした結果であり、お子さんもお母さんは恥じる必要は一切ないし、お母さんも自分の責任だと必要以上に責任を感じたりしないで欲しいと切に願います。


そんな訳で本日は受験を終えたお母さんとお子さんへ、私からお願いしたを書いてみようと思います。

お願い1
合格したから総てが正しいかった訳でもないし、良い結果が出なかったとしても総てが間違っていたとは思わないで欲しいと思います。

特に結果が出なかった方の中には、
今までの自分の接し方や勉強法、塾などを全面否定してしまう人もいます。
反省することは大切ですが、良かったこと、頑張ったことまで否定してしまうことは、これからの子育てに多大な悪影響をもたらします。

合格した方の勉強方法が全部正しかった訳でもないし、お母さんの接し方が全部正解だった訳でもありません。
同じ方法が弟や妹でも上手く行くとは限らないところが受験の難しいところだと思います。

以前にもお話しましたが、

成功の反対は失敗ではなく、何もしないことです。
失敗は成功の母です。
合格通知のない方は今はそうは思えないかもしれませんが、
是非失敗だとは捉えずに子どもの成功へそして成長へのステップにしてあげて下さい。 親の接し方一つで本当に子どもの気持ちは変わります。


 私は中学受験という過酷なレースを完走した子どもたちは全員勝利者だと思っています。
なぜなら受験をしなかった子に比べてたくさんの経験とスペックアップを手に入れているからです。
「何を今更、当たり前のことを・・・」
と思われるかも知れませんが、結果に惑わされず、
・良かったこと、悪かったこと
・頑張った部分、もっと出来た部分
・上手にできたこと、出来なかったこと
・得たもの、失ったもの
などなどを判断することはけっこう難しいものです。

折角苦労して得た経験と結果です。
それを今後に活かしていける人こそ素晴らしい方だと思います。

クリックよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!



coach2023 at 01:04|PermalinkComments(0)中学受験ガイド 

2024年02月07日

進学する学校を決める

受験を終えられた方、今も頑張り続けている方もいると思いますが、
今日は入学する学校をいかに決めるかについてお話してみようと思います。
複数の学校から合格通知を受け取ってどこの学校に行こうか迷っている方も多いと思います。(合格通知のない方又ごめんなさい、気を悪くしないでくださいね)
第一志望に合格された方はさほど迷いもないと思いますが、多くのお子さんは、「第一志望だけが明確でその他はあまり考えたこともない。」
という場合も多いので決めるのは難しかったりします。あまり気乗りしない学校しか受かっていないという場合は公立に行くという選択肢もあるので尚更決めるのが難しいです。

学校を選ぶのも大切ですが、どうやって決めるかはもっと大切です。
どんなにその子に良かれとお母さんが思っても説得して入れてしまうのと、
子どもが自分の意思で選んで入るのでは中学に入ってから大きな違いが出てきます。


是非子どもの意見を引きだしてあげてよい話し合いをして決めてください。
参考になるかは解りませんが、私が思うポイントを紹介してみようと思います。
 
・結果を受け止めてから話し合う
第一志望に合格していない場合、子どもがその結果を受け止められず悲しい中での話し合いになってしまうと、話せば話すほど暗くなってしまい、余計合格した学校に行きたくなくなってしまいます。 
 まずは結果をしっかりと受け止め今後の事が考えられる状態を作ることが先決です。(難しいかも知れませんけど・・・)
 お母さんが子ども以上にショックを引きずっている場合も少なくありませんが、そうした場合は良い話し合い出来ません。 
辛いかも知れませんがお母さんは元気に話し合いをしてくださいね。 
 受験はスポーツで例えれば、一つの大切な試合のようなものです。
その試合に勝つために皆努力するし一つの結果として残ります。
勝てば嬉しいし、負ければ辛いものです。
必死に努力をしてきた人ほどその気持ちは強いはずです。
負けてショックなのは当然だと思いますが、何時までもいじけてるだけでは良い未来はありません。
反省と後悔は違います。経験を次に繋げ、
「負けたおかげで成長出来た。」
と思えたときその負けは成功ともなります。
この大切な経験を生かすも殺すも本人の気持ち次第なのですが、6年生ではまだ自分で消化しきれない子も多いので、親が上手にサポートしててあげる必要があると思います。
子どもの満足度アップさせてあげる。
前向きになれるように配慮する。
後悔やトラウマを残さないように配慮する。
ことを心がけてあげることがこの大切な試合を締めくくるお母さんの責任だと思います。是非この大きな経験を活かしてあげて下さいね。
スポーツでも監督が選手以上にに
・終わった試合でくよくよしている・・・。
・次のことを考えていない・・・。
・選手の元気を奪っている

な~んて最低ですから。
まずは今まで頑張ったことを承認し、「それでも受験してよかった。」という気持ちを子どもが持ってから話合うことが鍵になるようです。

・笑顔で楽しく
話を重たくしてしまったり、お母さんが主導権を取り説得口調が入ってしまうと子どもは自分の本心を話せなくなります。 
お互い笑顔で楽しく話し合うのが基本だと思います。

・偏差値で決めない
塾は少しでも偏差値の高い学校を目指させる傾向があるので、子どももお母さんも偏差値の高い学校に入った人が勝者。
みたいな考えが知らず知らずのうちについている事が多いです。
ですが偏差値の高くない学校でもよい学校は沢山あります。
現在はバリバリの進学校か有名大学の付属校の偏差値が以上に上がっている感じです、本当に一生懸命子どもの人間性を伸ばす教育をしているところの偏差値は上がらないおかしな状態にあると思います。

・嫌いな子がいるから行きたくない、恥ずかしいから行きたくない
小学生の場合、
「あの嫌いな子と同じ中学には行きたくない。」
と言う理由で行きたくないという子がいますが、
どの中学にはいってもやっぱりいやな子はいるものです。
一人嫌いな子を避けたから解決するものではありません。

「今まで頑張ってきたのに塾でも私よりずっと成績の悪いたちが合格している学校じゃ恥ずかしくて行きたくない。」
という子も結構います。ですが今まで頑張ってきたこと、たまたま結果が出なかったことを馬鹿にするような子とは付き合わなきゃいいし何言われても気にしない強い自分を持てばよいことです。 
でも思っているほど、頑張った子を馬鹿にする子どもはいないものです。
あなたのお子さんでも自分をより下の学校しか受からなかった子を馬鹿にしたりしないでしょ。 
とくに自分が一生懸命受験をしてきた子は色々な経験をしているので他人を馬鹿にしたりしないものです。 
お母さん方の中には嫌味っぽいことを無意識に言ってしまう方も多いですけどね・・・。
その学校に受かって本当に喜んでいる方もいるのに
「○○学校しか受からなくて私悲しいし恥ずかしくて・・・。」
なんて言う方もいます。もちろん相手を見て言っているのでしょうが、まわりまわって伝わったりするので気をつけてくだね。
特に子どもに伝わると最悪です。 

・くだらない理由
学校が汚いから行きたくない
試験管の先生が嫌だったから行きたくない
こうした理由は行きたくない理由として無理矢理使っている子もいますが本気で思っている子もいます。 無理矢理使っているなと感じる場合は本当の理由を聞き出してあげればよいです。 
また真剣に思っている場合は気持ちをほぐしてあげると大抵は気がおさまるようです。
「何馬鹿な子と言っているの。」とかで片付けようとしたり、大人の理論で説得するの余計意固地になることが多いので気をつけてくださいね。

・選択権があることは素晴らしいこと。
一つでも受かっていれば公立に行くかも含め選択権が発生します。
それはとても素晴らしいことだし贅沢な悩みです。
出来れば子どもにも頑張って得た権利と思って楽しく考えて欲しいと思います。
その学校の嫌なところではなく、良いところをあげてみるのもよいと思います。
どの学校にも必ずよいところがあります。そのよいところを見れるもちゃんと見れる子でいてくれたら嬉しいです。

・コーチングスキルを使ってみてください。
こうした話し合いにはコーチングスキル(とくに信頼関係に役立つスキル)がとても有効です。是非使ってみてください。 

クリックよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!



coach2023 at 03:04|PermalinkComments(0)中学受験ガイド 

2024年02月03日

合格発表

合格発表を見るのはお母さんもドキドキだと思います。

合格された方々おめでとうございます。

「これからが大変なのよ」
「もっと上の学校に受かった人もいっぱいいるのよ」
「第一希望に受かった訳じゃないんだから気を引き締めなさい。」
みたいな勝って兜の緒を締めろ的な言葉をかける方もいれば
無条件に喜び褒める言葉をかける方もいます。

 子どもが浮かれているのを見るとついつい勝って兜の緒をしめろ的な言葉を言いたくなる気持ちもわかります。
まして第一志望ではなかった場合は尚更でしょう。


でも私は喜び褒めてほしいと思います。

 子どもにとって合格はとても嬉しいものです。それはたとえ滑り止めであっても同じです。そして親から褒めてもらうこともとても嬉しいものです。
嬉しさをいっぱい味わうことがさらなるパワーとなります。
受験は努力しゴールを達成する喜びを味わえる絶好の機会です。この喜び、成功体験の機会を無駄にしてはもったいないと私は思います。

滑り止めに受かった子にも、
「今日は良く頑張ったね、明日も・・・」
と言いたくなる気持ちも分りますが、出来れば「明日も・・・」は外すことをお勧めします。
この些細な言い回しの違いが子どものやる気に大きく影響するのですから言葉って不思議ですよね。

 <今日は不合格だった方へ>
心中お察しします。

でも諦めずに今できる最善のことを最後まで続ければ必ず良い結果がでるものです。
私は毎年最後まで頑張り貫いてそしてそこで得た結果と経験を活かして有意義な中学生活を手に入れた子を沢山見ています。
お母さんの方が先に参ってしまい音をあげてしまうご家庭もありますが、どうかお母さんも子どもに負けずに最後まで頑張りぬいてください。


不安や困ったことがあれば何時でもメールください。少しは落ち着けるかもしれません。
そして子どもの前では元気なお母さんでいてあげて下さい。

 態度に出す子も出さない子もいますが、子どもはとても不安になっています。 
発破をかけるより少しでもリラックスして試験に臨める様にしてあげる方が力を発揮しやすいです。
格闘技やスポーツと違いアドレナリンは点数に繋がりません。

とにかく元気に接し信じてあげるのが一番だと思います。
説教や説得じみた会話は逆効果です。
 親の期待に答えなきゃと思って頑張っている子には、
「お母さんは君がこの2年間本当に頑張ったと思うし、凄く成長してくれたので本当に嬉しいよ。」
みたいな今までの努力を承認して結果よりも私はそれを望んでいたのよ、そしてそれは充分に達成されているのよ。
ということを伝えて。安心させてあげるのも方法です。

子どもはナーバスになっているので、「お母さんは私が落ちると思っているんだ。」などと誤解されないように気をつけてくださいね。

最後まで読んで下さりありがとうございます。
合格祈願にこちらのクリック宜しくお願いします。ご利益があるかも(*^_^*)

クリックよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!


coach2023 at 01:48|PermalinkComments(0)中学受験ガイド 

2024年02月01日

いよいよ本番

いよいよ私の地域(東京・神奈川)では今日から試験が始ります。
お子さんの様子は如何ですか。
お母さんの気持ちは安定していますか。
私が家庭教師をしてきた生徒もみな今日は受験です。

私の生徒だけでなく子どもたちみんなが自分の持っている力を総て発揮し悔いのない一日を過ごしてくれることを願っています。

 中学受験という大きなハードルに挑み高い目標を持ちそれに向かって努力されてきたお子さんとお母さん、途中大変なことや止めたくなることも多々あったと思いますが、数々の苦難を乗り越えここまで走り切ったお子さんとお母さんは本当に立派だと思います。
心から敬意を称します。

 
 みなさんが高い目標を掲げチャレンジしているわけですから全員合格というわけには行かないのが辛いところですが、
その経験そして頑張ってきた経験は絶対に無駄にりません。持っている力をフルに発揮し、悔いのない受験をされることを心から願っています。

総ての子が「受験にチャレンジしてよかった」
という気持ちで終われることを願っています。

子どもはこれからの数日間入試を頑張るのですから、お母さんもよきリーダーとして頑張ってください。
子どたちはみな精一杯頑張ってきたのですからどんな結果でもお母さんがまず大きな気持ちで受け止めてあげて欲しいと思います。
そして次の日も元気に入試に臨めるよう接してあげてください。

合格祈願にこちらのクリック宜しくお願いします。ご利益があるかも(*^_^*)
こちらのクリックよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!


coach2023 at 10:50|PermalinkComments(0)中学受験ガイド