2019年03月

2019年03月19日

お子さんとのコミュニケーション2

コミュニケーションを大きく2つに分けると、
「聞く力」と「話す力」に分けられます。
ですがコミュニケーション上手という観点から言えば、
「聞く力」によって決まると言っても過言ではありません。
つまり話すのが下手と思っている方でもコミュニケーション上手になれるという事です。
前回のブログでは、
「聞き上手」についてお話ししましたが、
聞く力にはもう一つの要素として、
「聞き取り力」があります。
本日はこの「聞き取り力」について考えてみたいと思います。

ほとんどの人は(私も含め)自分の気持ちを上手に言葉で表現することが苦手です。
だからこ我々人間には言葉以外(表情やトーン、過去の言葉、性格などなど)からも聞き取る力が備わっています。
ですが言葉だけを聞いて勝手に判断している方はとても多いのです。

聞き取り力をレベル1~4に分けると。(この基準はコーチではよく用いる一つの基準です)
レベル1 言葉だけを聞いている
レベル2 相手の言いたいことを聞き取っている
レベル3 相手の言わないでいることも聞き取っている
レベル4 相手が気づいていないことも聞き取っている


例えば、カップルの会話で
彼「今日何食べたい。」
彼女「なんでもいいよ!!」
彼「じゃあ牛丼にしよう」
彼女「え~、牛丼」
彼「なに怒っているんだ?、何でもいいっていったじゃん。」

如何ですか。

レベル1の聞き取り力つまり言葉だけしか聞き取れない人は、
「何でもいいって今言ったじゃん…」「だから牛丼って言ったのになんだよ(怒)」
となります。
でもきっとこれを読んでいるお母さん方つまり女性目線から見れば「男性に非がある」ように感じると思います。
「何でもいいよ!!」
とは言いましたがその真意は様々です。
・本当に何でもいいと思って言った。
・大抵のものは何でも大丈夫だよ。
・あなたは何食べたいの?
・私が食べたいもの察してくれるかな?
・本当は食べたいものもあるんだけど、遠慮があって言えないよ
などなど人それぞれです。
また一つとは限らず色々な思いがミックスしている場合がほとんどなのも厄介なところです。

レベル1の聞き取り力しかないと、
「何でもいいんだ」
となってしまいますが、
レベル2だと、
「本心を聞き取ってくれるので」次の会話が変わってきます。
これが出来れば相手ともめることも少なくなりますし、相手の言葉に一喜一憂しないで済みます。

レベル3だと、
例えばまだ遠慮があって言えないでいること、「本当はここ行ってみたいんだけど、言いづらい。」
と思っているときも察してくれます。そうすればおのずとその後の会話が楽しいものになるのはお分かりいただけると思います。

プロコーチではレベル4まで必要ですがお母さん方はプロを目指すわけではないので、
レベル3までいければ十分だと思います。

例えば お母さんと子どもの会話で、
母「明日から朝毎日計算やろうね。」
子「え~」
母「朝やるのが一番効率が上がるんだって、だから頑張ろ。ね。」
子「わかった。」
(嫌そうに)
次の日
母「昨日約束したでしよ。ちゃんとやりなさい。」
子「・・・」不機嫌


なんて会話になったりします。
もうお分かりですよね。
そうこれはレベル1の会話なわけです。
言葉だけでとらえれば(お母さんからみたら)
「わかった」と言ったじゃない。約束したじゃない。
となりますが、子どもからみたら約束した覚えなどないのです。

こうした誤解が増えると、関係は悪化します。
良い関係でいるためには、
母さんが子どもの理解者であり味方でいることが鍵です。
つまり自分の気持ちを勝手に解釈したり自分の都合で捻じ曲げたりする人は、
子どもから見れば「敵」「自分を理解してくれない人」に写るわけです。

如何ですか。
あなたは言葉に囚われず、相手の本心を聞き取ってれていますか。
子どもはお母さんことを理解者であり味方と思えていますか。


ここは受験サポートをする上でも子育てにおいても大切なポイントになると思いますので、
是非考えてみてください。

クリックよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!



2019年03月07日

お子さんとのコミュニケーション1

子どもとのコミュニケーションに悩むお母さんも多いようです。
学年が上がるにつけ子どもとのコミュニケーションは難しくなります。
思春期反抗期では特に難しくなります。
何時までも子ども扱いしていると子ども(特に男の子)は次第に無口になり話さなくなります。
関係が悪化する前に少し意識を変える必要があります。

そこで今回から数回にわたってこの時期の子どもとのコミュニケーションについてお話し致します。
お子さんとの会話や受験生のサポートにでもきっと役に立つと思います。



 ポイント1 「聞き上手になる」  

 聞き上手な人は下記のような共通点があります。
あなたは如何ですか。

1.自分の話より先ずは相手の話を聞こうとする
 色々言いたいこともあると思いますが、先ずは相手の話をちゃんと聞く姿勢が大切です。
お母さんが言いたいことを優先すると、お母さんと話しをしたがらなくなっていきますし、子どもとの関係も悪化します。
 
2.気持ちよく話せる雰囲気がつくれる、
 表情や態度も大事ですが、一番は相手と相手の話を興味を持って聞けるかだと思います。


3.自分の興味のない話でも興味を持って聞ける

 子どもがゲームの話やアイドルの話、サッカーの話など、お母さんがあまり興味がない話だったとしても、聞き上手な人は総てに興味を持って聞けるものです。
「私ゲーム知らないも。」と言った態度だと子どもを黙らすことはできても、本音を聞くことは出来なくなります。
自分の話を聞こうとしない人の話は子どもも聞く気を持たなくなるし、
そうした大人の話は心に届きません。

4.相手は(も)正しいと常に思っている
 子どもの話を批判的に聞くお母さんも多いですが、聞き上手な人は常に相手も正しいという視点で物事を聞いています。だから議論はありですが批判はしないし、決めつけもしません。
例えばお子さんが「もう学校辞める」と言ってきたら如何ですか。
それも正しいと思って聞けますか。
それも有りと思うことと、承知することは全く別物です。

まだまだ紹介したい共通点はあるのですが、
是非ご自身でも
聞き上手な人ってどんな人だろう。
私は子どもの話をちゃんと聞いているかな?

を考えてみてください。

次回はコーチングでよく使う聞くレベル1~4についてお伝えいます。

クリックよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!



coach2016 at 00:48|PermalinkComments(0)

2019年03月04日

中学生活に向けて

本日は中学生活に向けて、この時期にできることについてお話します。
 6年生のお母さんの中には
「今まであんなに勉強して頑張っていたのに、今は全然しないで・・・。」
と心配されている方も多いと思います。
まっ、今まで遊ぶのを我慢して頑張ってきたのですから思い切り遊ばしてあげることも良いことだと思います。
ですが、折角ついた勉強の習慣をなくしてしまうのはちょっともったいない気もします。以前にも書きましたがこの時期に中学の勉強を進めておくことは楽しい中学生活をおくる上でとても有意義だと思います。 

中学の予習をするのには今までの勉強の20%くらいの労力で充分なので、なにも遊ぶのを我慢して勉強する必要はなく、
めいいっぱいやりたいことをやり、そして勉強もするという習慣を身に付けるには格好の時期だと私は思います。


実際この時期をどう過ごすかは勉強だけでなく子どもの今後にとても大きく影響するようです。
 子どもは楽な習慣には直ぐに慣れるものです。
大きな目標を達成し新たな目標が見つかっていないこの時期は誰かが上手にサポートしてあげないとなかなか頑張れないものです。
こうした姿を見ていると、人間は目標があるときとないときでは頑張れる度合いが全然違うんだな~と驚きさえ感じます。

 本当は小学生から中学生に変わるこの時期は、お母さんのサポートがとても大切な時期なのだと私は感じますし、色々な意味でとてもチャンス(よい時期)だと思います。 
・新しい目標を見つけるサポート
・楽しい中学生活をおくるために前もって準備をする。
・子どもが大人になっていけるように自立していけるようにサポート法を変えていく
・今まで手伝ってきたことを止め本人に任せていく。(起こす、送り迎い、準備、部屋の片付けなどなど)
・中学に入ってからの約束事を決めておく
・信頼関係をつくる
・子どもの話をいっぱい聞いたり、一緒にどこかに行ったり何かをやる。
チャンスのように思います。

もちろんお母さんが自分の勉強や仕事を始めたり、何かにトライするにも良い時期だと思います。
ですが実際はお母さんも受験を終えた安堵感なのか明確な目標がなくなっているためなのか、この時期を有効に過ごしてる方は以外と少ないようです。

お母さんももう一度目標をつくって楽しく有意義な時期を過ごしてみませんか。
・今後お子さんに対して何を意識してどんなサポートをしていきますか?
・自分自身の目標は何ですか。


目標はノルマではなく、自分自身が楽しく過ごす為のものです。
目標を持つだけで毎日の過ごし方も楽しさも変わってきます。
達成させなきゃと思わないでよいですから、是非目標を書いてみてください。

<お願い>
クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!




coach2016 at 01:47|PermalinkComments(0)Q&A