家庭教師を上手に利用する家庭教師のやり難い家庭

2019年06月27日

夏期講習を有意義なものにするためのセミナー

もうすぐ夏期講習の季節です。
長い夏期講習を如何に有意義に過ごすかは受験合格の勝負どろこ。

夏期講習を有意義なものに出来るかはお母さんの関わり方に掛かっています。
あなたはどんなサポートをしますか。


「そう言われても夏期講習のことよくわかってなし…何をしてあげらればいいかは???」
という方も多いのではないでしょうか。

そこで今月の『お母さんのための中学受験サポート教室』では、
「夏期講習を有意義なものにするために」
をテーマに行うことに致しました。
今回も3会場での開催です。

7月8日(月) ・・大井町会場 (大井町駅徒歩1分)  9時40~11時50分
7月9日(火) ・・新宿会場     (新宿南口駅徒歩3分) 9時40~11時50分 
料金・・2800円
 

参加申込は こちらのフォームよりお願い致します。
先着20名ですのですのでお申込はお早めに。

<詳しい内容>
・夏期講習の効率を上げ有意義なものにする。
夏期講習を少しでも有意義にするためにお母さんに出来ることは何でしょうか。
このコーナーではお母さんのサポートで効率を上げる方法と、夏期講習中によく起こる失敗事例についてお話し致します。

・夏期講習中のサポートプランを具体化する。
事前に一度具体的に考えておくか、考えないまま夏期講習に突入してその場で対応するかでは大きな差がでるものです。 
このコーナーではサポートポイントと注意点を踏まえたうえで、 お母さんとお子さんに合ったプランを具体的に考えて頂きます。

・子どもを伸ばす良きリーダーになる
お母さんのリーダー力アップは子どもの成績や合格率に直結します。
既に子どもが自主的に勉強に取り組んでいる場合はお母さんはコーチング的なサポートをしてあげるのが良いと思いますが、
「そうはいっても中学受験を成功させるにはコーチングだけでは難しいのでは・・・。」
と感じている方も多いでしょうし、サポートというよりももっと積極的に導いてあげたいと望むお母さんも多いと思います。
結果が求められ、日々の勉強もこなさせていかなければいけない立場のお母さんにとっては
“子どものよきコーチになる” というよりも “子どものよきリーダーになる”
と言った方がしっかくりくる方も多いようです。 
このコーナーでは結果を出す優秀なリーダーと結果の出ない悪いリーダーの例を出しあいながら、
お母さんのリーダー力アップを図りたいと思っています。

毎回お渡ししているお子さんとの対話シート
今回は 夏期講習を有意義にするための対話シートを準備しています。
このシートをもとにお子さんと楽しく話し合うことで効率アップに役立つと思います。

夏休み直前で家を開けにくい時期とは思いますが、
長い夏期講習を少しでも有意義なものにするために是非いらしてください。
「今までセミナーに参加したこのがないので今更…。」 と躊躇される方もいらっしゃるかと思いますが、初めてでも全く問題ありませんので安心して気軽にお越しください。
お申込みは こちらのフォーム よりお願い致します。
それではお会いできることを楽しみにしています。

参加申込みは こちらのフォーム よりお願い致します。

あなたの一票が私のモチベーションとなっています。
クリック協力よろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!





coach2019 at 11:43│Comments(0)セミナー 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
家庭教師を上手に利用する家庭教師のやり難い家庭