2017年03月29日

子どもの精神疾患2

お母さんや子どもと関わる仕事をしていると、本当にお母さんの精神疾患が増えていることを実感します。 お母さんだけでなく子どもの精神疾患や不登校、暴力、いじめも増えています。

 親が子どもに本当に求めているのは何時の時代でも
「子どもに幸せになってほしい。」
ということです。
受験も勉強も大事かも知れませんが、今の世の中を楽しく幸せに生きていくためには
"強い心を意識して育てること"
が不可欠に思います。

 あなたとあなたのお子さんは強い心が育っていますか?

 昨日の続きになりますが、
・自分の思い通りにならないことを受け入れられる強さ
・事実を受け入れられる強さ
はとても大切だと感じます。

 最近は自分の思い通りにならないと極度のストレスを感じる人が増えていそうです。 戦時中や戦後は食べるものもほしいものも手に入らない生きていくのがやっとですから、思い通りにならないことが当り前でした。こうした生活の中では逆に些細なことでも喜びを感じることが出来る心が育ちます。 
 ですが時代が経つにつれ思い通りになるのが当たり前になってきました。 子ども~学生時代こんなに楽しく過ごしている子どもは世界中で1%もいないと言われています。 でも自分たちがどんな恵まれた子であるかをほとんどの子は気づいていません。
子どものころにたいした努力もしないで思い通りになってしまうのですから、思い通りにいかないことが許せなくなるのも当然です。 その上子どものころに良い思いを沢山しているのですから簡単には喜びも幸せも感じられない心になっています。

 こうした環境の中で強い心を育てるのは昔より難しくなっていると思いますし、
お母さんの関わり方がより重要になっていると思います。

子さんを心の強い子に育てるためにあなたはどうしますか。
 
続く
クリックよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!


coach2016 at 01:06│Comments(0)中学受験サポート 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字