2020年08月15日

良きリーダーになる3

前回は嫌われるリーダーと好かれる良きリーダーの共通点を紹介致しましたが如何でしたか。 
こうしてみると良いコーチと重なる部分が多いように思います。
近年企業のリーダー研修で盛んにコーチング研修が行われるようになったのもこうした理由からです。今ではコーチングはリーダーにとって必須のスキルとなりつつあります。
但し、リーダーはコーチにはない役割も色々担っています。

良きリーダーになるには、
その1 良きリーダーの共通点を取り入れる
その2 悪いリーダーの行為を止める

のが簡単な方法に思います。
折角の機会なので共通点をもう少し詳しいく見ていきたいと思います。

指示が明確なこと 
リーダーはコーチと違い、指示を出すことも大切な仕事の一つです。
よきリーダーは指示の出し方が明確です。
「ちゃんと勉強をしなさい。」
「もっと集中してやりなさい。」
と指示するだけでは、何をどうすればわからない子も多く行動し難いものなのです。
「問題集の5ページと6ページをやれば終わりにしていいよ。」
「計算問題10分テストするよ。10問中8問正解以上で合格ね。」
と具体的に指示することで行動しやすくなります。 
 そのときには、明確なだけでなく適切な量や目標を指示することも大切です。
お母さんはどうしてもがんばったらギリギリ達成できる量を子どもに指示する傾向にありますがこれは危険です。

 ギリギリの目標だと褒められる回数より叱られる回数が増てしまいますし、子どもも楽しく取り組めません。
はじめのうちは確実に達成できる量を出し「もしもそれ以上できたら尊敬しちゃうな。」というように二段階の目標設定で伝えたほうが成功体験も得やすく自主性にもつながります。 
慣れてきたら、
「今日はどこやろうか。」
と子どもに意見を聞くようにしていくと段々と自分でやるべきことを見つけられる子に育っていきます。

こちらのクリックお願いしますにほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!


coach2020 at 13:11|PermalinkComments(0)中学受験ガイド 

2020年08月13日

良きリーダーになる2

前回、嫌いなリーダーの条件と良きリーダーの共通点を10個ずつは書いて頂く課題を出しましたが、

書いていただけましたか?
本日は私がリーダー研修をしたときによく出る良い例と結果の出ないリーダーの例を紹介してみようと思います。
良きリーダーの共通点を取り入れ、
悪いリーダーの行為を気を付ける
だけでもかなり良いリーダーにつかず見目と思います、

嫌われるリーダー、結果の出ないリーダーの共通点
・イライラしている。 直ぐに怒鳴る。 偉ぶる。
・駄目なところばかり指摘する。 小言が多い。
・部下は一生懸命頑張る、指示通りに動く、のが当たり前と思っている。(能力の5割していれば御の字)
・部下が思うように働かないことにイライラする。(自分の責任である自覚がない)
・言うことがころころ変わる。(一貫性がない) でも本人はそうした自覚がない場合が多い。
・部下を見下した態度をみせる。部下の意見を蔑ろにする。
・無理難題を押し付ける。やっても無意味だと思うようなことを押し付けてくる。 
・指示が不明確。(自分は明確に伝えた気でいる)
・手柄は自分のものにし、責任は部下に押し付ける。 
・視野が狭い。 優先順位がめちゃくちゃ。差別をする。(感情や直感を優先させる人にはありがち)
・プライベートなことまで干渉する。 
・自分のやり方を押し付ける。
・知っていることや経験を偉そうに教えたがる。(説教好き)
・自分は仕事もせずに部下がサボらないように横で監視だけをしている。
・直感や思いつきで仕切る。(自分自身のことではよいがリーダーとしては問題あり)
・自分に都合の悪い人や嫌いな人を排除したがる。(受け入れられる範囲が狭い、価値観が狭い)

・ ・ ・ スポートの監督(コーチ)編
・知識もないのに偉そうに仕切る。
・未だに根性論で仕切る。(根性論が悪いわけではないが、根性論は相手には伝わらない。)
・自分の方法を必要以上に強要する。(それにより選手の個性(強み)ややる気を殺いでいても気がつかない)
・選手にばかりやらせることを考えて、自分自身の向上に目を向けていない。
・結果が悪かったときに選手を責める(自分の責任だという自覚がない) 次につながる声かけが下手。
・不安そうな態度やイライラした態度を見せる

良いリーダー好かれるリーダーの共通点

・部下の話をちゃんと聞く。 
・褒めるのが上手。 
・やる気を引き出すのが上手い。
・指示が明確。 
・信頼して任せてくれる。(任せ方が上手、相手の力量に合わせ任せている) 
・任せ上手(任せられるところを任せ自信をつけてくれる。まだ無理なところを理解している。)
・この人が一緒だと成功しそうと感じる。(成功イメージ)
・私のことを理解してくれている、強みを活かしてくれる。理解者だけど甘くない。
・一貫性がある。 ・優先順位がしっかりしている。
・雰囲気作りが上手い。 
・責任は自分が取るという姿勢を示してくれるので、思い切ってできる。
・責任は自分にあると自覚している(部下のせいにしない)
・メンバーそれそれの価値観や苦手なことを理解し尊重している。
・常に広い視野で物事をみている。
・教えるのが上手、 
・アドバイスが受け取りやすく、的確。
・何をどうすればいいかを具体的に提示してくれる。

・ ・スポーツの監督(コーチ)編
・自分も常に向上心をもち努力している。 
・選手が安心できるよう、どっしりと構えていてくれる。不安やイライラは表に出さない。
・自分のやり方や考えだけでなく、選手の個性に合った方法を優先している。
・この人といると上手くなれそうな気、勝てそうな気がしてくる。
・楽しいとき、苦しいとき、勝ったとき、負けたときの言葉が胸に響く。
さて皆さんは如何ですか。

自分を中学受験プロジェクトのリーダーとして見たとき、今のご自分に何点を付けますか。

こちらのクリックお願いしますにほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!



coach2020 at 00:42|PermalinkComments(0)中学受験ガイド 

2020年08月12日

良きリーダーになる

今日からは
「子どもを伸ばす良きリーダーになる」方法についてお話ししてみようと思います。
良きガイドになるためにも良きリーダーの特性はとても参考になると思います。

 既に子どもが自主的に勉強に取り組んでいる場合はお母さんはコーチング的なサポートをしてあげるのが良いと思いますが、
「そうはいっても中学受験を成功させるにはコーチングだけでは難しいのでは・・・。」と感じている方も多いと思います。
  子どもをサポートするというよりもっと積極的に導いてあげたいと望むお母さんも多いと思います。 一人ではなかなか勉強に取り組めない子、なにをどうしたらよいか判断できない子にはコーチングやサポートだけでなく、やはり保護者の方が上手にリードしてあげることが必要だと私も思います。
 結果が求められ、日々の勉強もこなさせていかなければいけない立場のお母さんにとっては
“子どものよきコーチになる” というよりも “子どものよきリーダーになる”
と言ったほうがしっかくりくる方もいらっしゃるのにではないでしょうか。

 実際お母さんが仕切っているご家庭も少なくないのですが、よきリーダーとして上手に子どもの能力ややる気を引き出し、効率的な勉強を促しているお母さんは意外と少ないように思います。
あなたはよきリーダーですか?
もしあなたにリーダーとしての点数を付けるとしたら現在は何点を付けますか? 

  近年は企業でもスポーツのチームでもリーダーの能力が今まで以上に重要視されるようになりました。その理由はリーダー次第でチーム力も個人のパフォーマンスも大きく変わることがはっきりしてきたからです。
現代では叱咤激励や駄目だし管理しか出来ないリーダーは排除される傾向にあります。  
では子どもを伸ばすよきリーダーになるにはどうしたらよいでしょうか。
今日からは子どもの能力を上手に引き出すよきリーダーになるためのお話をしてみようと思います。
クラブ活動でも良きリーダーがいれば楽しくそして成果も出ます。
会社ではなおさらです。
あなたは上司や先輩に恵まれていましたか?
良き人に恵まれ成長できた方は幸せです。

ステップ1 嫌われるリーダーにはならない
 まず最も簡単なのが嫌われるリーダーの行為を止めることです。
あなたはどんなリーダーが嫌いですかと聞くと
・イライラしている。  ・すぐに怒鳴る。  ・駄目なところばかり指摘する。 
・小言が多い。 ・言うことがころころ変わる  ・自分のやり方を押し付ける。
・プライベートなことまで干渉する。
・知っていることや経験をえらそうに教えたがる。(説教好き)  
・自分は仕事もせずに部下がサボらないように横で監視だけをしている。
などの意見が多いようです。
これらは嫌われるリーダーの条件というだけでなく結果の出せないリーダーの共通点ということもできます。 
でもこれらはついついやってしまうことでもありますよね。
まずはこれらのことは子どもを伸ばすために“やってはいけないこと”と自覚するだけでもかなりよきリーダーに近づけると思います。

皆さんは他にどんなことを思いつきますか。
皆さんも良いリーダーの条件と悪いリーダーの条件を10個ずつ書き出してみて下さい。     

・嫌いなリーター・悪いリーダー


・良きリーダー   

こちらのクリックもよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!
                   . 


coach2020 at 02:14|PermalinkComments(0)中学受験ガイド 

2020年08月10日

中学受験を成功に導いたお母さんの共通点4

本日も中学受験を成功に導いたお母さんの共通点、必勝アイテムを紹介します。

必勝アイテム9 スペックを上げる意識を持つ
 これも何度もお話ししてきたことですが、
中学受験は知識を入れることも大事ですが、
それ以上にスペックを伸ばすことが大切です。
だからこそやる価値があるとも言えます。

ですこうした意識を持っていないお母さんは本当に多いです。
子どもたちは上手に関わることでスペックが飛躍的に伸びます。
スペックが伸びている子は放っておいても大丈夫ですが、そうでない子はぜひお母さんが伸ばす意識持ち上手にサポートしてあげてください。

必勝アイテム10 良きガイドになる
 中学受験は長く険しい旅です。小学生一人で歩かせるには無理があります。
旅は良きガイドがいるといないのでは大違いです。
あなたは良きガイドになれていますか?

良きガイドになるには良きガイドになろうという意識を持つことが大切です。
ここまでの受験を振り返り、良きガイドになっていたか確認してみてください。
そして今後どのようにガイドをしていくかを考えてみてください。
自身が良きガイドになるだにどんなことが必要かも考えぜひ磨いてください。
残り半年は今まで以上にガイドの力量が試されますので、ぜひこの夏休みに自身のガイド振り返り、磨いてください。

如何でしたでしょうか、
中学受験を成功に導いたお母さんの共通点を10個紹介してきましたが、

あなたは何個獲得していしたか。
必勝アイテムを持っているかどうかで今後が大きく変わってきます。
あなたが獲得したいと思うアイテムだけでも構いませんので、
ぜひ夏休み中に頑張って獲得を目指してください。


こちらのクリックもよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!
 

coach2020 at 14:38|PermalinkComments(0)中学受験ガイド 

2020年08月07日

中学受験を成功に導いたお母さんの共通点3

本日も中学受験を成功に導いたお母さんの共通点、
受験に役立つ必勝アイテムを紹介します。

必勝アイテム7 脳に良い声かけをする

 以前にお話ししましたが、前頭葉から行動命令は出ません。
なので正論で訴えてもなかなか行動にはつながらないのです。
ですが脳は騙されやすいし騙しやすいのです。
ぜひ脳に良い声掛けをしてあげてください。
説得口調は子どもの心にはほとんど届かないので気をたけてくださいね。
 
出来ると信じていれば出来るようになる確率はとても高いし、逆に私は出来ないと思っていると出来ないのです。
「うちの子は算数が苦手で…。」
「ほらまたミスした。もっと注意してやりなさい。」
みたいな言葉は脳には悪影響しか及ぼしません。
また
「あなたは絶対出来るんだからもっと頑張りなさい。」
みたいな言葉がけは、
「そうだよねお母さん。」と子どもも信じられれば脳に良い言葉となりますが、多くの場合は
「そんなことないもん。」「だって成績伸びてないし…。」
みたいに子どもには負の暗示になってしまう場合もあり、こうなると当然脳に悪い声かけとなります。 脳の仕組みを理解したサポートを心がけることで、今まで以上に効果的なサポートができると思います。 
説得口調が多くなっていませんか?
脳にマイナスな声かけをしていませんか?


必勝アイテム8 事前の準備 
 咄嗟にはなかなか良い対応はできないものです。 
起こりそうな問題やスチュエーションを想定し事前に準備をする努力が必ず良い対応に繋がると思います。
・頑張っているのに成績が上がらないとき。
・ミスが増えていると感じたとき。
・クラスが上がったとき下がったとき。
・模試の成績がよかったとき、悪かったとき
・苦手なところや抜けているところを発見したとき。
・塾を嫌がりだしたとき。
・宿題が間に合わなくなってきたとき
・子どもが逆切れしたり、精神的な症状がでたとき。
・子どもが嘘をついたとき。

などなど あなたはどんな声をかけますか。
ぜひ準備してみてください。
準備する場合は、一つの対応策ではなく、場合分けした色々な対応策を考えるのが良い対応そしてお母さんの応用力をあげる秘訣です。

クリック協力よろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!


coach2020 at 20:31|PermalinkComments(0)中学受験ガイド 

2020年08月05日

中学受験を成功に導いたお母さんの共通点(必勝アイテム)2

前回につづき 受験サポートに役立つ必勝アイテムを紹介致します。
あなたはいくつ備わっていますか。

必勝アイテム3 受験の落し穴の位置を頭に入れておく 落し穴に落ちないよう視野を広く保つ 
 私は仕事柄、俗にいう中学受験の弊害
勉強嫌い・自信喪失・劣等感・信頼関係の崩壊、などなど、
に苦しむ家庭をたくさん見てきました。
膨大な時間とお金をかけた結果、弊害を招くのでは目も当てられません。

ですがこうした弊害はお母さんが少し気を付けるだけど9割以上は防げると思っています。
なぜならこうした悪循環や弊害に陥るご家庭のパターンは毎年共通しているからです。

これを私は受験の落し穴と呼んでいます。

 中学受験では沢山の落し穴が存在します。落し穴の位置を事前に頭に入れておくことと視野が狭くならないよう意識することで落し穴に堕ちる確率を激減させることができます。  

必勝アイテム4 強みに目を向ける、伸ばす、活かす  
 お母さんは子どもの出来ないところや至らないところに目が行くものです。
ですがこうした弱点に目が行き過ぎると成績が伸びないばかりか落し穴に堕ちる確率も増えます。
普通にしているとどうしても弱点に目が言ってしまうので、意識して子どもの強みに目を向けてください。 
あなたは強みに目を向けていますか?  伸ばしていますか?  活かしていますか?

必勝アイテム5 褒める達人になる。承認を伝える達人になる 
 人(特に子ども)は褒められることによって伸びるケースが多いです。
褒め上手なお母さんを持った子は幸せです。
子どもの喜ぶ褒め方を知っていればそれだけやる気を引き出すチャンスも増えます。
偉いね~。頑張ったね~。よかったね~。
だけでは子どもの心に届かないので、
ぜひ褒め言葉の引き出しを増やし、子どもの喜ぶ褒め方を理解してください。
喜ぶ褒め方は子どもの性格によって違いますので、自分が言われた嬉しい言葉ではなく子どもが喜ぶ褒め方で褒めてくださいね。

あなたは褒める達人になる努力をしていますか。 
お子さんの喜ぶ褒め方や承認をしていますか。

必勝アイテム6  コーチングの手法を活かす      
 目標達成を効率的にサポートするコーチの役割と、中学受験という目標を持ったお子さんをサポートするお母さんの役わりは共通するところが沢山あります。 
ですからコーチングは中学受験サポートにとても役立ちます。
今後もこのブログで中学受験に役立つコーチング的な有効な関わり方もたくさん紹介していこうと思います。
コーチングも必勝アイテムも使ってナンボですので、
タイミングよく使えるようになってくださいね。

次回も必勝アイテムを紹介いたします。 次回も読みたいと思った時は
こちらのクリックもよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!
 

coach2020 at 11:58|PermalinkComments(0)中学受験ガイド 

2020年08月04日

中学受験を成功に導いたお母さんの共通点(必勝アイテム)

8月を迎えましたが、お子さんそしてお母さんの調子は如何ですか。
お子さんのやる気や消化率は落ちていませんか?
お母さんは良いサポートが出来ていますか?
 夏期講習は小学生にとってかなりハードなものなので、それを有意義なものにするにはお母さんのサポートが欠かせません。
もちろん子どもが強い意志を持っていてお母さんのでる幕がないという子もいますが、それは極まれなケースです。 
ほとんどの子はモチベーションもエネルギーも切れる時期があるし、日々の勉強に追われただこなすだけの勉強(定着率が低くなる)になってしまう子もいます。

小学生の場合は大人以上に気持ちの持ち方により効率は全然違ってくるので、夏期講習も有意義にするためには勉強面のサポート以上に精神面のサポートが鍵になると思います。

そこで今回からは、中学受験を上手にサポートするための必勝アイテムを紹介していこうと思います。
必勝アイテムとはロールプレインゲームによくでてくるもので、途中でそれをゲットしておくと後でとても役に立つアイテムのことです。
私は受験にも必勝アイテムがあり、それを備えながら進むことが受験成功のカギになると思っています。 
必勝アイテムと言っても特別なものではなく、私が今までの経験で関わってきた上手にサポートしているお母さんたちが持っていた共通のもの。と理解して頂ければ良いかなと思います。
今までにも色々紹介してきましたが今回は思いだして頂く意味も込めてまとめて紹介してみようと思います。
必勝アイテム1 受験の特殊性を理解する  
 中学受験は特殊です。 
勉強時間や塾の姿勢も高校大学受験とは違ったものがありますし式の書き方も特殊です。 
また受験生が小学生というところから生まれる特殊性も多々あるように思います。
大学受験では必死な姿の学生が伸びる場合も多いですが、中学受験では必死な姿の子よりも笑顔が多く楽しみながら頑張っている子の方が伸びます。
また心の安定が成績に直結するのも中学受験の特徴に思います。
お母さんは中学受験の特殊性、そして小学生のならではの特殊性を理解していますか。

必勝アイテム2 信頼関係が土台  
 これは既に何度も話してきたことですが、中学受験ではお母さんとの信頼関係が土台になります。 お母さんに信頼されている子の方が伸びるし、そうでない子は後半になって伸び悩むのも中学受験の不思議なところです。
あなたはお子さんを信頼していますか?
お子さんはお母さんに信頼されていると感じていますか? 
お子さんはお母さんを理解者で味方だと思っていますか?
本音を話せる存在ですか?

敵対してしまうと出来るサポートは極々限られていまうし、叱ってやらせるという安易な手に走り過ぎると後が続かなくなるので気をつけてくださいね。
信頼関係と本音が言える関係を保つためには、
・子どもの話しをちゃんと聞く
・子どもの価値観や大切なものを否定しない。
・決めつけない。
・先に信頼する。
・自分のやり方を押し付けない
・お母さんがブレない。
・お母さんがイライラしたり不安を表に出さない。
・怒鳴ってやらせない。 などなど
お母さんは意識し気を長けていますか。


次回は必勝アイテム3~ をお届けいます。
こちらのクリックもよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!
 

coach2020 at 13:14|PermalinkComments(0)中学受験ガイド 

2020年07月27日

中学受験ガイド、動画集1

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。
今年のブログは如何ですか。
今年は未だにセミナーが開催できないので、直接お母さんをサポート出来ないのが心苦しいですが、
このブログを通して少しでもお母さんの支えになれば幸いです。
本日は『中学受験なを成功に導く秘訣・基本編』の動画を載せてみます。
きっと沢山の発見があると思いますで、ぜひご覧ください。
感想なども頂けたらとても嬉しいです。
メールアドレスは 
th@coach-pro.com
色々な相談にも乗っていますので、興味のある方はお気軽にメールください。

こちらのクリックもよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!
  

『お母さんのための中学受験必勝ガイド・基礎編』
その1『初めに、悔いのない受験をするために』


その2『お母さんはガイド役も担う、良きガイドになっていますか』


その3『知識 VS スペック』


その4『知識 VS スペック』





2020年07月26日

スペックほ伸ばす編 動画集2

前回に続き動画をまとめて見れるようにしてみました。
本日は
『スペックを伸ばす編』です。
『定着率の上げ方』『応用力の伸ばし方』『応用問題の取組み方』
について解説しています。
私としては中学受験をするお母さんには是非知っておいて頂きたいと願っています。
この辺のことをお母さんが理解しているかいないかで大きな差が出てしまいます。
ちょっと長いですがその分丁寧に説明していますので、ぜひご覧ください。
感想など送ってくだされば嬉しいです。
質問や疑問でも構いません。
メールアドレスは 
th@coach-pro.com
色々な相談にも乗っていますので、興味のある方はお気軽にメールください。

こちらのクリックもよろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!
  

『お母さんのための中学受験必勝ガイド・スペックを伸ばす編』
『定着率を上げる』


『応用力を伸ばし方』


『応用問題への取り組み方を上げる』





2020年07月24日

夏期講習を有意義なものにする4

本日も夏期講習の効果的なサポート法を一つお伝えします。

ポイント5 お母さんも夏期講習中に目標を決めトライする  
 大きな目標に挑むとき一人で挑むより誰かと一緒に挑む方がやる気にも繋がります。 
子どもが夏期講習という大きな目標にトライするのですから、その間お母さんも何か自分の目標を決めて頑張る、つまりお互い自分のゴールに向かって走ることで、子どもにも良い効果が現れます。
 
夏期講習を二人三脚で乗り切ることを目標とする方もいますが、 子どもがどうしてもと望んでいる場合以外は避けることをお勧めします。

 二人三脚は一人で走るより遅くなります。 お母さんは子どもに合わせればよいので、全力で頑張る必要がなく楽だし、 「頑張れ頑張れ」の繰り返し叱咤激励をすることでお母さんの満足度は高いようですが、
子どもが嫌がっている場合の二人三脚はもの凄く効率が落ちます。 
その上二人三脚ではやり遂げたという達成感を得るのはお母さんだけになります。
子どもは満足感も達成館も得られず自信にもつながらない場合も多いです。
多分皆さんも会社で、横で叱咤激励だけして監視しているような上司は嫌だったと思います。 
「監視している暇があったら自分の仕事をやれ。」 と思ったことのある人もいるのではないでしょうか。 
監視する側は 「こいつは俺がみていないと直ぐにサボるし、まだまだ一人では何も出来ないので見ててやらなきゃいないんだ・・・。」 なんて言ったりしますが、こういう上司の下にいると部下は伸びないのはお解かり頂けるかと思います。

 お母さん自身が子どもの夏期講習に負けない目標を決め、それに向かって楽しく頑張っている姿はきっと子どもの見本そして力となると思います。
できれば、お子さんに 「私も8月中に○○を頑張ることにしたんだ。 息子に負けてられないもんね。」 とお子さんに宣言されると尚効果的だと思います。


「私も頑張るからあなたも頑張ろうね。」とか子どもが中だるみしたときに 「私もこれだけ頑張っているんだから、あなたももっと頑張りなさいよ。」 みたいなことを言ってしまうと
頑張ること=苦痛  
無理矢理やらされている みたいに感じて台無しになるので気をつけてくださいね。 
夏期講習は頑張る楽しさ、そして成功体験を手に入れるビックチャンスです。
是非、お母さんの力で親子共々素敵な夏休みにして下さい。

クリック協力よろしくお願いいたします。にほんブログ村 受験ブログ
出来ればこちらも宜しく。人気ブログランキングへ!
  

coach2020 at 22:47|PermalinkComments(0)中学受験ガイド